はじめまして。私は福祉部門の中で、子育て支援事業を応援し、且つ参画して、一緒に同苦し、悩み、思索し、励まし合い、伴に笑顔し、伴に勇気をもって感動出来る事を信じて、『NPO法人きなんせこども館』を設立いたしました。当館では「無理」と言う言葉は一切タブーで使用する事は出来ません。一人一人の児童には全て平等に能力を与えられていると固く信じています。その可能性を一ミリ、二ミリと辛抱の棒を太く、どこまでも根気強く長い長い気持ちで療育に努めて参ります。
この施設の目指すものは、社会への自立であります。当きなんせこども館では、知的障がい児、発達障がい児、注意欠如障がい児、多動的障がい児、重症心身障害児の皆様の一番強く信頼出来又、安心出来る療育施設を必ず、構築して参りますので、保護者の皆様方又、関係各位の御理解を賜りましてのご利用を、深くお願いいたしまして館長の開館挨拶といたします。